車内の1歳男児死亡…熱中症か 母親「スマホ操作」!?

29日、神奈川県厚木市の公園の駐車場で、1歳の男の子が車内で熱中症になったと推定され、死亡しました。
 警察によりますと、29日午後5時ごろ、厚木市にある「ぼうさいの丘公園」の駐車場で、20代の母親から「子どもがぐったりしている」と通報がありました。
 車に乗っていた2歳の女児と1歳の男児が病院に運ばれたが、男児は死亡、女児は重体だという。
 公園の管理者によると、車内は1時間以上エアコンが効いていなかったと目撃者が話しています。
 警察の事情聴取に対し、母親は「公園に遊びに来たが、子どもが寝ていたので、一緒に車に乗っていた。携帯電話を操作していた。
 厚木市の隣の海老名市では29日、最高気温が33.1度だった。