朝眠い時の対処方法・10代の男性ならこれがおすすめです

朝、眠いときに試したいおすすめの方法、10代編です。
寝る前に、部屋の照明を落とし、テレビやパソコンの電源を切ります。また、部屋の温度は寒すぎず暑すぎず、快適な温度にしましょう。
軽いストレッチは良いですが、激しい運動は目が覚めてしまうので避けましょう。テレビを見ながら、スマホを見ながら、大音量で音楽を聴きながら寝るのは避けましょう。リラックスできる音楽を聴いたり、好きなアロマの香りを嗅いだりすると、眠りにつきやすくなります。
なかなか寝付けない人は、無理に寝ようとせず、身近な本を読んでみるのもよいでしょう。
仕事の都合で時間が限られている方には、簡単なストレッチ運動がおすすめです。例えば、椅子に座ったまま、肩の力を抜いて行う「背伸び」や「首回し」、「手首回し」などは、血流を良くする良いストレッチです。
ストレッチのポイントは、ダラダラやるのではなく、メリハリをつけて行うこと。そうすることで、血流が良くなり、居眠り防止にもなります。
ぐっすり眠るためには、良い睡眠環境を作ることが大切です。今回ご紹介したポイントを押さえて、最高の眠りを手に入れましょう。
あさシャキは薬局で売っています・販売店はこちらで分かります。